印象に残る名刺作成のポイントを解説

いつも初対面で印象を残せないという方はいませんか?印象の強さは、次の仕事につながる重要な点です。

そこで、今回は、印象に残る名刺作成のポイントを解説していきます。シンプルな名刺はマイナスにはなりませんが、印象に残るという点では、必ずしもプラスになりません。

印象に残る名刺作成のポイントを押さえて、ご自身にあった魅力的な名刺を作ってみてください。

続きを読む

簡単に名刺を捨てられないようにするには

名刺交換は社会人の常識。会社を代表してあいさつするものなので、営業職のみならず、多くの人が名刺交換を経験していることでしょう。また、これから起業を考えている人にも名刺は必需品です。近年は名刺交換よりもSNSであいさつを済ませたりして、名刺を持っていないビジネスマンやフリーランスの人もいます。それでもまだまだ日本では、名刺を交換してから後で仕事の話をするという流れが定着しており、いかに名刺で仕事を取れるかにもかかってきます。名刺交換後、名刺を簡単に捨てられないようにするためにはどうしたらいいでしょうか。

続きを読む

ショップカードやポイントカードにも使える。二つ折り名刺作成のポイント

二つ折り名刺は情報量が多く、名刺とともにショップカードにも使える便利なアイテムです。ネット通販印刷会社も印刷サービスを提供し、自作名刺用紙も市販されているため簡単に作ることができます。しかし、印刷面が大きいことから自社や商品イメージに合うデザイン力が求められるなど、いざ作るとなるとコンテンツを十分検討する必要もあります。名刺やカードの役割である「問い合わせ」「販売」に直結する効果を生み出すコンテンツやデザイン制作のポイントを確認しておきましょう。

続きを読む

コミケに参加するなら名刺を作った方がいい理由とは?

世界最大規模の同人即売会であるコミックマーケット。通称「コミケ」と呼ばれるこのイベントは年々参加者が増加しており、社会的にも関心の高いイベントになっています。

そんなコミケは、多くの企業やサークルが集まっており、交流を広げたい人ならぜひ参加したいところ。そして、交流を広げるために利用したいのが名刺です。

今回は、コミケに参加するなら名刺を作った方がいい理由を紹介します。

続きを読む

クラウド型名刺作成Webシステムで手軽な名刺印刷業者「ビスタプリント」

高品質でプロレベルデザインのビジネス名刺印刷を作りたい初心者の方にお勧めの印刷通販と言えば、豊富なデザインテンプレートを選んでWeb上で入力するだけで完了する「クラウド型名刺作成Webシステム」です。ここでは豊富なテンプレートや操作性などをもとに厳選したネット通販印刷会社5社を紹介します。5社をリードするのは歴史も実績も群を抜くネット通販の雄「ビスタプリント(vistaprint)」、さらに「アーティス名刺工房」「BUSINESS名刺印刷所」「デザイン名刺ネット」、そして黒(スミ)1色印刷の名刺を打ち出している「プリントショップ サン」の順番に紹介します。

続きを読む

個性的な名刺を作りたい人に役立つアイデア5選

個性的な名刺を作りたい人に役立つアイデア5選

名刺を渡した相手にインパクトを与えるために、個性的なものを作るのはいかがでしょうか。ここでインパクトのある名刺をいくつか挙げますので、参考にしていただければと思います。

1.特殊な素材で作った名刺

名刺は紙で作るものとは決まっていません。お洒落なものでは透明なプラスチックで作るものがあります。受け取った人はめったに見ないその質感が気に入って、コレクションにすらする場合もあります。プラスチックも良いのですが、スケルトンの紙でできた名刺もインパクトがあります。透ける紙というのは、珍しいですよね。これは印刷サービスで作ってもらうことができます。他にも木に印刷するものもあります。木の種類も桐や杉、メープルやヒノキなど色んなものから選べるようです。

2.特殊な形状の名刺

名刺といえば四角が定番ですが、変わった形のものはいかがでしょうか。デザイン性のある個性的な形の名刺を作ることは可能です。これは輪郭を切り取るものですが、中身を切り取るパターンもあります。文字を切り抜いたりデザインを切り抜いたりと、見た目のインパクトはかなり大きなものです。

3.香りのついた名刺

個性的な名刺は形だけにこだわる必要はありません。むしろ一見普通の名刺に見えますが、受け取ってみたら香りがするとしたら驚きますよね。匂いを伴った体験は強く記憶に残るとも言われます。実際にこのような名刺を作る印刷サービスがありますが、その匂いも変わり種が多いものです。花のような香りかと思いきや、カレーやかつおだし、焼き鳥やコーヒーなどの食べ物がリアルな匂いを漂わせるようです。

4.実用性のある名刺

名刺は受け取って名刺入れに入れてしまえば、ほとんど見ることはありません。けれども実用性があるものならどうでしょうか。例えば定規の目盛りが印刷されたものは便利に利用できます。あるいは扇子になる名刺などアイデア次第でいろいろと考えられそうですね。

5.さらに変わり種の名刺達

世の中には実際に制作されている、非常に珍しい名刺があります。例えば和尚さんが手書きで書いたお守りの名刺があります。長野県にあるお寺の住職さんが書いたものをプリントしてくれます。あるいはクッキーで作った食べられる名刺なんていうのもあります。もらってすぐに食べられてしまうと役に立たないようにも思えますが、インパクトはあります。他にも人間国宝の手作りの和紙で作った名刺もあります。

終わりに

インパクトのある名刺は、アイデア次第で色々と生み出すことができます。また印刷サービスでも色んなものを作っていますし、相談すればアイデアを叶えてくれるところもあります。

名刺の裏面はどう活用する?上手な利用方法とは?

名刺の裏面はどう活用する?上手な利用方法とは?

名刺を作る際に、裏面をどうすればいいのか迷っている方は多いでしょう。名刺は表面も重要ですが、裏面も重要な要素の一つになります。

今回は、名刺の裏面の上手な利用方法をご紹介します。なんとなく、裏面を白紙にしている方は特に注意が必要です。

名刺で相手にアピールする際には、表面だけでなく裏面も重要になります。本記事で、裏面の活用方法を知っておいてください。

 

続きを読む

名刺で高級感を出す方法とは?ポイントを徹底紹介

名刺で高級感を出す方法とは?ポイントを徹底紹介

高級感のある名刺は、名刺交換の際に印象に残ります。細やかな気遣いは名刺を通して相手に伝わるので、高級感のある名刺を作りたいという方は多いでしょう。

今回は、どういった用紙やデザイン、色使いを使えば高級感を出せるのかポイントを徹底紹介します。高級感のある名刺を作りたい方は、ぜひ本記事を参考に名刺を作ってみてください。

 

続きを読む